お困りごとをトータルソリューションで解決

株式会社THLホールディングス

通販サイト

MENU CLOSE

お知らせ

NEWS

22.01.26

お知らせ 

新型コロナウイルス・感染性胃腸炎への対策のご案内

お取引先様各位

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼を申し上げます。

さて気温も一段と寒くなり新型コロナウイルスに加え、感染性胃腸炎が流行している様です。

感染性胃腸炎にはノロウイルスも含まれます。

感染性胃腸炎にはアルコール消毒では効果はほとんどありませんので、石鹸での手洗いが最も有効です。

昨年は手洗いも頻繁に行われていたので、感染性胃腸炎の発症率は少なかったそうですが、最近はアルコール消毒での効果を期待(勘違い)し手洗いが減少したため、今年は感染が流行したと想定されています。

感染性胃腸炎の対策方法は

①石鹸での手洗い

②業務用の次亜塩素酸水による殺菌・除菌清掃

(弊社取り扱い製品、原液1000ppm、20ℓ/18,000円別途送料)

※アルコール同様、抗菌効果はないので除菌のみ、通常の清掃で使用してください。

※除菌清掃には500ppm/2倍希釈、空間除菌は50ppm/20倍に希釈して使用してください。

③ウイルス増殖環境消滅スプレーによる除菌・抗菌

(弊社取り扱い製品、500ml /3,600円送料無料)

※抗菌効果は約1ヶ月持続するため、週一回の目安で清掃の際に使用してください。

④上記③を使用した「抗菌Qゲート」によるエアロゾル感染(空気感染)の防止

(弊社取り扱い製品、価格は別途カタログをご確認ください)

医療機関や介護施設では吐しゃ物などの清掃に「業務用の次亜塩素酸水」を使用しています。

使用方法はマスク・手袋・白衣(直ぐに着替えられる服装)で「業務用の次亜塩素酸水」を原液(1000ppm)で使用します。

特に注意する点は嘔吐の際の「エアロゾル感染」です。

空気中に浮遊する細菌ウイルスが、衣類などに付着し拡散され、テーブルやドアノブ、手すりなどの手に触れる共有部にさらに付着して感染が広がります。

「抗菌Qゲート」は、新型コロナだけでなくノロウイルス(感染性胃腸炎)にも効果がありますので社内でのクラスター対策や、自宅のご家族などへの感染対策にもご使用ください。

株式会社THLホールディングス

CS事業部・管理本部

お問い合わせ・ご相談はこちらから